お悩み

【髪型お悩み改善】プロが教える!《絶壁さん》がしてはいけないヘアスタイルとは??

こんにちは。

侍美容師園田海です。

 

人には言えない”コンプレックス”は誰にでもある

私は美容師なので、ヘアーのことや頭の形、髪質、顔のパーツなどなどの

あまり人には言えない”コンプレックス”の相談を受けることがよくあります。

くせ毛が嫌っ!

目が小さいっ!!

鼻が低いっ!!!!

などなど、人それぞれいろんな”コンプレックス”がある。

私自身も、くせ毛、目が小さい、鼻が低い(上記全部ですね笑)、頭が大きい、絶壁。。。

もっとあるのですが、悲しくなるのでこれくらいにしときます、、、

今回、いろんなコンプレックスの中から

絶壁をカバーする方法をお伝えします。

 

 

トップの長さが長いのはNG!!

まずトップというのは

赤矢印の長さのことです。

このトップの長さが長くなると、髪の毛にボリュームを出すのが難しくなり

後頭部がペタッとなってしまい、骨格修正にはなりません。。。

※パーマをするというのであれば話は変わってくるのですが、

カットのみで絶壁をカバーする

ということでお話しを進めていきますね。

 

 

肩より下の長さもNG!!

できるだけお手入れ要らずで後頭部をカバーするのであれば

肩よりも上の長さに設定するのがベスト!

元々凹んでいる後頭部にボリュームをもたせないといけません。

肩よりも下の長さでも

一時的にボリュームを持たせるのは可能です。

ですが、長時間外にいても綺麗な後頭部のシルエットを保つのであれば

肩よりも上の長さに設定するのがベストです。

 

 

絶壁隠しでベストなヘアースタイルとは??

絶壁を隠し、お手入れが楽で、綺麗な後頭部のシルエットを作れるのは

《前下がりボブorショート》

です。

これは鉄板のヘアスタイルです。

前下がりボブにすることで、絶壁部分の後頭部に髪の厚みが出ます。

注意しないといけないのは、長めのボブにしてしまうと髪の厚みが

絶壁部分ではなくなってしまうのでカバーできなくなります。

 

 

 

くせ毛風無造作ヘアーで頭の形を意識させない

前下がりボブorショートは鉄板スタイル。

パーマすればさらにいろんなスタイルを楽しめます。

くせ毛風の無造作なヘアースタイルも頭の形をカバーできます。

まっすぐなスタイルだと頭の形に沿ってしまうので、絶壁がより強調されます。

無造作なヘアスタイルの方が、頭の形が気になりません。

他にも絶壁をカバーするスタイルはございます。

カットや、パーマで

《骨格修正》

できますので何かわからないことがございましたら

いつでもご連絡おまちしております。。。

LINE@は下記から♪

 

ヘアースタイルや髪の毛のお悩み相談などなんでも大丈夫です。お気軽にお申し付けください。

友だち追加

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

関連記事

  1. お悩み

    《ぱっくり分かれる前髪のクセ》をシャンプーブローなしでなおす

    こんにちは。侍美容師園田海です。お客様のお悩みで多い…

  2. お悩み

    ブラシを使用して3分でできる頭皮ケア(^^♪

    奈良、京都、大阪で展開しているハピネスグループのmignon …

  3. お悩み

    “梅雨”=“広がる”と思っていませんか??

    こんにちは。mignon by happiness高の原店の園…

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」

最近の記事

フォトマルシェ - PhotoMarche
  1. 40代髪型

    【40代髪のお悩み改善】日本人の約7割が《右の毛先が跳ねる》その原因は根元にあり…
  2. お客様

    【髪型お悩み改善】秋冬カラーは色味に深みを出しツヤ感アップ♪
  3. お客様

    【髪型お悩み改善】面接で印象を良くする髪型
  4. ブログ

    坪根店長の結婚式♪とびっきり気合いの入った【靴】で参戦した結果。。。
  5. お悩み

    手強い【襟足の浮きグセ】を簡単に抑える方法
PAGE TOP