お悩み

【髪型お悩み改善】面長だけどボブにしたい人の顔型をカバーするのは○○のデザイン!

こんにちは。

園田海です。

 

 

前回は

【”面長”さんに似合うボブを生み出す顔型カバーテク】

 

 

について書きました。

 

前回のまとめ

・おでこを隠すこと(隙間をあまり作らず重ためがベスト)

・狭くとるのではなく広めにとること(目尻?目尻外くらいの幅)

・ショートバングにするなら横の髪の毛も短く(リップライン?顎上)

以上の点を抑えれば、面長をカバーでき似合う前髪に導いてくれます。

面長さんに似合う前髪がわかったところで、

 

 

似合うシルエットってなに?そもそもシルエットって??

前回の内容の通り、前髪だけでもある程度《顔型》をカバーできますが

さらに顔型をカバーしつつ小顔になる《シルエット》についてお話しします。

シルエットというのはこの部分のことを言います。

赤色の線で囲ったラインです。

このヘアースタイルは

ひし形のような形になっています。

どんな顔型でも似合うと言われているシルエットというのが

《黄金シルエット》

と言います。

黄金シルエットの作り方は

”顎先と顎をつなぐ延長線上”

にボリュームポイントを持ってくるのが一般的です。

赤丸の部分ですね。

この部分にボリュームを持ってくるのが似合わせのセオリーです。

顔型が違えば、ボリュームポイントが変わってきます。

例えば

顎ラインがシャープな方は”ボリュームポイントは上の方”

になります。

これはあくまでもセオリーです。

では

面長さんに似合うボブのシルエットって??

黄金シルエットでもいいのですが、私が提案するなら

ズバリ、黄金シルエットよりも少し低めに設定します。

低めに設定することにより、縦の印象よりも横の印象が強くなり、面長シルエットが軽減されます。

ファッションテイストや普段のお手入れなどなど、その方に応じて変わってきますが

オススメは”黄金シルエットよりも1,2センチ低めです。

では逆に

 

面長さんが絶対してはいけないボブスタイルというのは??

それは《センターパート》のボブスタイルです。

見ての通り

赤丸が面長な楕円形になっています。

そしてさらにおでこが全開に出ているため、面長をさらに強調してします

ヘアースタイルになってしまいます。。。

前髪とシルエット

ここさえおさえていれば怖くないです。

美容師さんと相談しながら

《似合うボブ》

にチャレンジして見てください☆

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

関連記事

  1. お悩み

    1つ間違えれば危険!?髪の《ビビり》とは??

    こんにちは。mignon by happiness高の原店の園…

  2. お客様

    【髪型お悩み改善】いつもご来店ありがとうございます。

    奈良、京都、大阪で展開しているハピネスグループのmignon …

  3. お悩み

    【40代髪のお悩み改善】魔法のカット技法”リセッター”とは??

    こんにちは。奈良、京都の県境、高の原で美容師しています。…

  4. お客様

    【髪型お悩み改善】秋冬のトレンドヘア!変わらず人気は《切りっぱなしボブ》

    こんにちは。京都、奈良の県境、高の原で美容師しています…

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」

最近の記事

フォトマルシェ - PhotoMarche
  1. お客様

    【髪型お悩み改善】パサつきを抑え天使の輪っかが出るホリスティックカラー
  2. ブログ

    最近の若者はLineスタンプを使わない。。。
  3. お客様

    【髪型お悩み改善】ハイライトでさらに外国人風カラーに☆
  4. 『もうええわっ!!』シリーズ

    大切な同期会。遅刻の原因はまさかの◯◯◯◯◯。。。
  5. アイテム《商品》

    《ホリスティックキュアドライヤー》くせ毛やツヤの欲しい方は持っていて損はない。。…
PAGE TOP