お悩み

ブラシは必需品?!正しいブラッシングは”美髪”効果あり!!

奈良、京都、大阪で展開しているハピネスグループの

mignon by happiness高の原店の園田海です。

 

40代女性、髪と頭皮に悩んでいるゲストから

『正しいブラッシング方法を教えてほしい』

とのことでしたので、ブログでもお伝えします。

 

まずは、ブラッシングをすることでどうなるのか??

 

ブラッシングで髪の毛が”美髪”に生まれ変わる

普段皆さまは、朝起きて髪の毛のもつれや、乱れた髪の毛を整える意味でブラッシングしていますよね?

実はブラッシングの効果はそれだけではございません。

 

ブラッシングすることで、”美髪”効果もあります。

 

髪の毛や頭皮は思っている以上に汚れています。

ほこり、整髪料、汚れ、油

などなど、気づきにくいのですが汚れています。

 

ブラッシングをすることでこのような汚れがとれます。(完全にではないですが)

さらに、髪の毛のパサパサもつやつやにしてくれる潤い効果もございます

 

元々、私たちには天然の皮脂という潤い成分があります。

頭皮からも天然の皮脂が分泌されているのですが、何もしないと、頭皮付近にとどまってべたっとしてしまいます。

 

ブラッシングを頭皮に付け、根本からすることにより、

天然の皮脂が毛先までいきわたり、髪の毛の潤いを与えてくれます。

 

ブラッシングのタイミングは”朝と夜”がBEST

そうです。ブラッシングは”朝と夜”がBESTです。

朝は、寝てる間に汗をかいたり、寝癖がついたり、髪の毛がもつれていたり。。。

それをブラッシングしてもつれなどを整える意味でしてあげるといいです。

 

夜はできれば2回。

シャンプー前と寝る前

シャンプー前に汚れを落とすことで、シャンプーでの摩擦を軽減できます。

そして、寝ている間に特に成長ホルモンが分泌するので、

頭皮と髪の毛をいい状態にしておくことが美髪にもつながります。

 

”美髪”になる為の正しいブラッシング方法

まず、最初に重要なのが

●アウトバス(流さないタイプのトリートメント)の後にブラッシング。

アウトバスをつけてからすることにより、ブラッシングでの摩擦ダメージを防ぎます。

パサパサのまますると、静電気が起き、枝毛や切れ毛の原因になります。

 

●ブラッシングは毛先から。

いきなり根本からブラッシングするのはダメです。

もつれている髪の毛を無理やり根本からとかすと、枝毛や切れ毛の原因になります。

 

●キューティクルの流れに沿ってブラッシング。

キューティクルは根本から毛先に向けて、うろこ状にひっついています。

これに逆らってブラッシングすると髪の毛の潤いが失われます。

ですので、根本から毛先の方向でブラッシングするのがベストです。

 

●ブラッシングは”優しく”が鉄則。

髪の毛のとかし方も大事ですが、頭皮のブラシの当て方も大事です。

頭皮の育毛効果と頭皮へのダメージは紙一重。

痛いと思うくらいの強さはだめ。

心地いい程度の強さ加減なら、育毛効果になるのでオッケー。

 

 

以上がブラッシングの効果と使用方法です。

 

ご質問等ございましたら、Line@でいつでもご質問ください☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

関連記事

  1. お悩み

    病みつきになる!!パーフェクトスカルプケア《SCALP BRUSH》の全貌。

    こんにちは。奈良の高の原で美容師しています侍美容師園田…

  2. お悩み

    くせ毛は多種多様。扱いやすさは美容師次第

    こんにちは。mignon by happiness高の原店の園…

  3. お悩み

    【40代髪のお悩み改善】毎日使用するシャンプーで老化を進めている。

    こんにちは。奈良の高の原で美容師しています園田海です。…

  4. お悩み

    “梅雨”=“広がる”と思っていませんか??

    こんにちは。mignon by happiness高の原店の園…

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」

最近の記事

フォトマルシェ - PhotoMarche
  1. コラム

    自動販売機におにぎり?!
  2. ブログ

    感謝は行動で返す。
  3. お悩み

    手強い【襟足の浮きグセ】を簡単に抑える方法
  4. ブログ

    真面目な保育士がまさかの、、、
  5. お悩み

    9割の女性が若返り願望あり!40代、若さを取り戻したい箇所は◯◯?!
PAGE TOP